ダイエットは炭水化物を抜く事が大切でした

ダイエットは炭水化物を抜く事が大切でした

もともと太りやすい体質なのですが、小学校のPTAの役員になると何かと集まりが多くなります。昼のランチや夜の飲み会などが増えたので体重が一気に増えてしまいました。これは駄目だと思いダイエットを決意しました。でもダイエットをするとしても何が良いのか悩みました。

基本的に面倒なダイエットは続きませんし止めてしまうのが目に見えます。そこで無理せずできてお金もかからないダイエット法を見つけました。それはいわゆる食事制限なのですが、我慢するのではなくしっかり食べられるというもの。太る原因を考えて行くと夜にメイン料理を食べています。

夜は寝てしまうだけですので食べた物は脂肪になりやすいため、夜に炭水化物を摂らないようにしました。完全に米は止めて野菜メインの食事です。でも肉は食べても大丈夫なので気持ちは満腹です。お肉に関しては油を落とした状態で食べます。どうしても糖質を摂取すると太りやすいため糖質を制限した食事を考えました。それを1週間、1ヶ月と続けると体重も面白いほど右下がりになり、朝と昼はがっちり食べても太らなくなりました。

夜に飲み会がある時にはお昼を制限して食べないようにしています。その日の日程によって3食の中でバランスを取れば十分体重もキープできますね。ただしお酒を飲む場合はビールは控えて焼酎かワインの方が良いと思います。この方法でPTAの生活を乗り越えました。続けていると普通になりますし痩せやすい体質に変わっていく事を実感しています。

食欲の秋に負けそうになりつつダイエット

食欲の秋、食べ物が一年で一番美味しい季節です。先日親戚から新米が送られてきたので早速頂きましたが、その美味しい事。水分がたっぷりでつやつやのお米で美味しくて美味しくてもちろんおかわりをして食べてしまいました。

食べることが大好きな私にとってダイエットは永遠の課題です。少し油断するとあっという間に1~2㎏増えることなどはザラで、常に体重計には乗って体重を見張るようにしていないと大変なことになります。そして1~2㎏の変動があった時点からダイエットするのですが、とにかく食べたいので、食べずにダイエットは考えられません。

何が有効か?というと自分なりに試した結果、まず出来るだけ早い時間にご飯を食べ、その順番はまずは野菜サラダから食べ始める。おかずはその後から食べます。その後はいくらお腹がすいても水以外は何も口にしない。空腹を防ぐために、出来るだけ早く寝るということが一番効果がありました。

大したことはしていませんが、これを守るだけでとりあえず太ることは防げます。

痩せようと思うとやはりカロリーを減らさなければならないので、少しご飯類は気持ち減らして7割くらいを食べるようにしています。

最初はお腹が空くのですが、少しづつけていると体が慣れてきます。

いつも腹8分くらいを目安に食べたいのですが、秋はどうしても誘惑が多いのが悩みです。近所の方から栗を沢山いただいたので、栗ご飯が待っています。

もうこうなったら、太っても仕方ないか!
キャビテーションで最高のダイエット※切らない脂肪吸引の効果
こんな、ダイエットもあるワケだし!

と誘惑に駆られつつも、やはり食べ過ぎず、腹八分!を守りつつ、秋の食材を美味しく楽しみたいです。